Kusaka Curry Academy|カレー職人養成アカデミー | 大阪心斎橋のカレーレストラン、Kusaka Curryが運営しているカレー職人養成アカデミーのサイトです。3ヶ月でプロとして独立できる技術を指導いたします。一緒にカレー業界を盛り上げ、世界中に笑顔を広げよう。
logo image

3ヶ月でプロに育成
カレー職人養成アカデミー

カレーで世界中を笑顔に

Smiling around the world.

3ヶ月でプロに育成
カレーで世界中を笑顔にMake the world smile.
カレー職人養成アカデミー

あなたの不安を解消させる
職人となり明るい未来をつくる

コロナ禍でお仕事においても
様々な環境の変化がある時代
未経験・経験者問わず基礎から接客応対まで
一人一人の能力に合わせたプログラムなので
安心して受講頂けます。
3ヶ月でプロとして独立できる技術を指導いたします。
一緒にカレー業界を盛り上げましょう。

reasons 選ばれる理由

point 1

究極のカレー
4年連続準グランプリ

                       

2016年に洋食店として創業してから雑誌やテレビなど数々のメディアで取り上げられ人気店に。2019年に大阪は心斎橋へ欧風カレー専門店として移転。欧風カレーにこだわり過ぎるオーナーと繊細な料理を作り出す女性シェフから出される料理は熱い気持ちが感じられる。

point 1

手作りにとことんこだわった
本格的な欧風カレー

沢山の野菜とフルーツを使ったペーストや淡路産の玉ねぎで作る飴色玉ねぎなど食材にもこだわって手間暇かけて作られている。厳選したお肉は和牛を使用し、オリジナルブレンドのスパイスで香りや後味も計算されている。身体のことも考えており油やバターはカレーには使っておらず後味スッキリなのにしっかりした旨味と重厚でフルーティな味わいが楽しめる究極のカレー。

point 1

少人数制の手厚いサポート

職人コースを受講頂くからには一人前にすることを使命とし、
一人一人の能力に合わせ寄り添った指導が必要だと考えております。
初めは未経験者と経験者で差があるのは当然です。
職人として一人前になってもらえるように楽しんでもらいながら熱血指導いたします。

学べる内容

基礎技術としての包丁の使い方、野菜の切り方、
お肉の捌き方、
カレーを仕上げるための調理工程、
実店舗での接客、お客様へ料理の提供など
お料理が出来るようになってからは店舗運営する上で
大切な接客マナーまで指導いたします。

  • 包丁 01
    • - 包丁の使い方
    • - 食材の切り方
    • - お肉の捌き方     など
  • 調理 02
    • - 野菜とフルーツのペーストの作り方
    • - 飴色玉ねぎの作り方
    • - カレーの仕上げ方     など
  • 実践 03
    • - 接客応対
    • - 料理の提供
    • - 技術指導     など

学べる内容

3ヶ月間のプログラムを立てるにあたり
未経験者と経験者での差があったりと
個々に合わせた教育内容が必要だと思っております。
未経験の方には
基本技術の指導から重点的に指導したり
経験者の方は調理から重点的に指導したりと
一人一人に合わせて指導致します。

調理未経験者

  • 基本実技
  • カレー実技
  • 実店舗運営

調理経験者で業界未経験者

  • 基本実技
  • カレー実技
  • 実店舗運営

業界経験者

  • 基本実技
  • カレー実技
  • 実店舗運営

学べる内容

料理長

高島 聖実

seimi takashima

seimi takashima

なぜ飲食店をするに至ったのか?

4人兄弟の末っ子の私は、両親が工場を経営する家で育った。
朝から晩まで働く親の背中を見て仕事の合間や終わってからも家事をこなす姿に、子どもながらに何をしたら喜んでもらえるかを考え、小学1年生でテレビの料理番組で見た物にアレンジを加え晩御飯を作るようになった。自分が作る料理で家族が喜ぶ姿を見て幸せを感じたことが原点にある。いろんなお店で働き営業の仕事もしてきた。いつかは自分で料理のお店をしたいと思っていた頃にオーナーである主人に出会う。今の料理があるのは幼少期からの経験が根底にある。
知識や経験を活かし人を喜ばせる事が出来るシェフという仕事が私にとって適食であり天職なんです。

なぜここまでやってこれたのか?

お客様の喜ぶ顔、美味しかったという言葉で続けてこれた。
子どもたちもこの味なら絶対流行ると喜ぶ顔を見ていつも私の支えになってくれている。心が折れそうになったりもする時期も当然あったけど諦めた姿を子どもたちにも見せたくなかった。コツコツ頑張ればいつか自分でしか見れない景色がある。そう伝えれる人になりたいと思っている。営業していく中でお客様の気遣いや「美味しかった」「また来るから頑張ってね」「頑張りすぎなや」など優しい言葉を頂ける。
人に喜んでもらえる事で自分も幸せを貰える最高の仕事だと思っています。

代表取締役

川筋 克己

katsuki kawasuji

katsuki kawasuji

なぜ飲食店カレー屋をするに至ったのか?

学生時代は居酒屋で働き、就職先はクリニックでそれからはマッサージ店などで働き独立しました。
17年間整体業を続け、クサカの料理長である嫁との出会いがあって大好きな飲食の道へ進むという夢が叶いました。始めのお店は、マッサージ店を営業をしながら飲食店にするため沢山の仲間に協力してもらい自分達でデザインしながら2年3ヶ月かけて工事をしました。カレーは独学で研究し、カレーとハンバーグのお店として開業しました。カレーにはずっと思い出があり、子どもの頃は毎週金曜日はカレーの日にしてもらい、毎日でも1日2回でも食べる程大好きなものなんです。

なぜここまでやってこれたのか?

どんな業種でも一緒やと思うんですが一番は好きであること。
そして嫁であるSEIMIシェフが何度もあった苦しい時期を支えてくれた。亡くなった父親も食欲がない時でもクサカのカレーやクリームコロッケを食べ「美味しい」と笑顔になり喜んでいた。家族もみんな応援してくれている。だから何があってもこの道しかないと思っています。何より自分たちが出す料理を通じて笑顔になって喜んでもらえる姿が見れる最高の仕事だと思います。仕事を通してさらに自分に自信が持てるようになったし、まだまだ人を楽しませる人間になりたいと思うから終わりはない。

これから若い世代が自分に自信が持てるように
夢や目標を与えられるような
場所を提供していきたい。
そして、美味しいカレーや料理を通じて
自分たちも楽しみながら世界中を笑顔にする。
それが私たちの使命だと思っています。

受講生の声

- 2-3営業日以内に、担当者よりご連絡いたします。
- 3営業日以内に返信がない場合、弊社からお送りしたメールを受信できていない可能性がございます。迷惑メールフォルダのご確認と、”info@kusakacurry.com”からのメールを受信可能な状態へご設定ください。

    アクセス